プロフィール

skymates

Author:skymates
フナフナブログへようこそ!
身の回りの気になる事から世界の注目記事まで海・船舶・土木関係を中心に記事を作成していますのでご覧あれ!!

スポンサーリンク
人気記事
スポンサーリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

世界最大の船!?

2018/06/01 09:06:16 | 船舶 | コメント:0件

世界最大の船 ネットで「世界最大の船」を検索すると「ノック・ネヴィス」という船がよく出てきます。この船は長さ458.45m。ウィキペディアにも”世界最大の船舶”として掲載されてます。自航する船舶としては現在でも最大のままだと思いますが、2010年に解体されているので現存してません。 もう少し調べると、自航できないけどFLNGと呼ばれる浮体式液化天然ガス生産設備として建造された「Prelude」はさらに大きいことが分か...続きを読む

大型客船ランキング

2018/04/10 19:03:00 | 船舶 | コメント:0件

世界の大型客船 人生で一度は乗船したみたい豪華客船。この度、2018年3月末からロイヤル・カリビアン・インターナショナルより「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ (Symphony of the Seas)」が就航となったようです。オアシスクラスで4隻目の姉妹船ではありますが、世界最大の客船が誕生しました。 こんな船で地中海やカリブ海をクルージングしている人は人生楽しくてしょうがないでしょうね。安い客室を利用しても1週間くらいのク...続きを読む

気象観測船

2018/01/21 18:57:57 | 船舶 | コメント:0件

気象観測船とは気象観測船(きしょうかんそくせん)とは、その名の通り気象観測を行う船。どのように気象観測を船で行なうのかなかなか想像しにくいですが、日本では1920年代から船舶による気象観測を行っており、1937年に最初の大型気象観測船「凌風丸」(初代)を建造、2010年8月現在も気象庁本庁が「凌風丸」(3代目)と「啓風丸」の2隻を現在も運用しているそうです。民間気象会社 ウェザーニューズも「SHIRASE」(元三代目南極...続きを読む

セウォル号ついに引き揚げ!!

2017/04/08 17:11:33 | 船舶 | コメント:0件

セウォル号引き揚げ!!2014年4月16日に事故が起きて3年の月日が経過しましたが、やっと海底に横たわっていた船体が引き揚げられました。ニュース映像で船体を確認すると、流れた年月の長さが見てとれます。水深44m、潮流が早く、解体せずに引き揚げるにはあまりにも大きな全長146mの船体。沈船引き揚げの条件的には難易度高そうですが、3年も掛けるのは長すぎますよね。ネット上の記事を見ると入札から船体が海面から気中に現れる...続きを読む

コスタ コンコルディア号(Costa Concordia)座礁事故からの引き上げ

2016/12/15 10:27:00 | 船舶 | コメント:0件

「史上最大の作戦」近頃、たまにTV等のメディアで紹介されているのを見かける豪華客船の旅。技術の進歩により設備面での安全性は向上していますが、海という大自然を航行し、人が運行している以上、確率は少なくなっていると思いますが事故は必然的に起こってしまいます。記憶に新しいのは2014年4月16日に起きた韓国のセウォル号沈没事故。この事故で300人近い犠牲者が出ていますが未だに船体は海底に横たわったままになっています...続きを読む