プロフィール

skymates

Author:skymates
フナフナブログへようこそ!
身の回りの気になる事から世界の注目記事まで海・船舶・土木関係を中心に記事を作成していますのでご覧あれ!!

スポンサーリンク
人気記事
スポンサーリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

巨大風車!?「復興のシンボル」洋上風力発電設備 ふくしま浜風

2016/06/08 17:42:53 | 土木 | コメント:0件

風車ー1


《巨大風車の外観完成!!》
2016年5月初旬から兵庫県淡路島の洲本沖で組立作業が行なわれていた洋上風力発電設備の外観が完成したそうです。
写真を見るだけでも異様な大きさが分かりますね。風車の羽根は1枚が60mで、海面から羽根の先端までの高さは約150mあるそうです。
今後は、同じ場所で搭載した発電機の配線工事などを行い、7月1日に福島沖へ向けて曳航されるそうです。是非、曳航される所も見たいな。
7月1日ということは、早い台風が来たりしたら大惨事になりそうなので、台風が来ないことを祈っています。
この風車は、経産省が進めている実証研究事業で設置される風車3基のうち、最後の1基。

風車完成図


《途中でえらい事になってるじゃないか!!》
組立初期の浮体と呼ばれる土台部分の内部に海水を入れ、海底に着底させる作業中に傾きを制御出来なくなり、45度近くまで傾いたらしいです。

風車ー2


これはマズイ!浮体の底が見えてる!!

でも、無事完成してよかったですな。



《福島復興のシンボル》
この事業は東日本大震災、福島第1原発事故からの「復興のシンボル」と位置付けられているようです。その風車が阪神淡路大震災の震源地である淡路島の沖で組み立てられたことに何ともいえない気持ちになりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する