プロフィール

skymates

Author:skymates
フナフナブログへようこそ!
身の回りの気になる事から世界の注目記事まで海・船舶・土木関係を中心に記事を作成していますのでご覧あれ!!

スポンサーリンク
楽天
撮った決定的瞬間をメディアが購入!

国民総パパラッチ時代!
スマホで撮影した動画で収入ゲット!!


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

起重機船の世界最大が更新されるらしい!!

2017/09/04 19:24:59 | 起重機船_欧米 | コメント:0件

世界最大の起重機船誕生の予感


Sleipnir-1.jpg

現在、世界最大の吊能力を持つ起重機船は14,200t吊の「Thialf」(Heerema Marine Contractors所有)ですが、さらにパワーアップした起重機船が2019年に誕生するそうです。
その名は「Sleipnir」。現在最大の「Thialf」を所有するHeerema Marine Contractorsが建造するそうです。

船名の由来


Sleipnir-2.jpg

「Sleipnir」(スレイプニル)とは北欧神話に登場する神獣の一つで主神オーディンが騎乗する8本脚の軍馬だそうです。半潜水時に8本の足で立っているように見えるからでしょう。「Thialf」も同じようなものですが。。。
船の仕様は以下のようになっています。比較の為、「Thialf」の仕様を併記。


「Sleipnir」と「Thialf」の要目


Sleipnir-3.jpg

「Thialf」


Sleipnir-4.jpg


吊能力と船体寸法で世界記録更新



船体寸法は1割くらい大きくなってますね。ちなみに「Thialf」は船体の大きさが世界最大の起重機船としてギネス世界記録に認定されています。なので吊能力だけでなく船体の大きさとしても世界記録更新ということになります。にしても吊能力20,000tはすごいですなぁ。もう少しでクレーンによる吊上げの世界記録である20,133t(2008年4月18日 中国にある造船所の門型クレーンの泰山)に迫る勢いです。いつか海上クレーンが更新する日がくることでしょう。


日本も大型起重機船作っちゃう?



日本でこのクラスの海上起重機船を建造することはまず無いと思いますが、新造で大型起重機船を作ってもらいたいものです。最近は海上風力発電設備建造に特化したクレーン船建造の話を以前の記事でも紹介しましたが、どこまで建造が進んでいるのか良く分からないのですし、はやく完成しないかなぁ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する