プロフィール

skymates

Author:skymates
フナフナブログへようこそ!
身の回りの気になる事から世界の注目記事まで海・船舶・土木関係を中心に記事を作成していますのでご覧あれ!!

スポンサーリンク
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sleipnir吊上げ世界記録更新

2019/09/12 17:59:57 | 起重機船_世界 | コメント:0件

 世界最強起重機船の「Sleipnir」がクレーン船による吊上げ世界記録を更新したそうです。
 「Leviathan」と呼ばれるガス田の上部ブロックの架設作業。2ブロック架設して重たいほうは何と15,300t。”20時間以内に合計重量24.500トンの2つの主要な上面を設置”とあるのでもう一つも9,200tあります。
 「Sleipnir」は10,000t吊クレーン2基で20,000t吊の能力なので、まだまだ記録は伸びそうです。ちなみに、後で紹介しますが、記録更新以前のクレーン船による吊上げ記録は2004年10月に記録されたSaipem 7000 14,000t吊の12,150t。



「Sleipnir」吊上げ世界記録更新



 「Sleipnir」を所有するHeerema Marine Contractorsのホームページに記録更新の記事があるので紹介。


Google翻訳

世界記録:Heeremaのクレーン船Sleipnirが15,300トンを持ち上げる

Sleipnir吊上げ世界記録更新-0

2019年9月8日、 ライデン、オランダ
世界最大のクレーン船であるヘレマのSSCV Sleipnirは、今週週末に15,300トンのリフトを完成させ、Noble Energyの地中海でのリヴァイアサン開発のための上部を設置しました。
これは世界記録を樹立しました。15,300トンのモジュールを持ち上げることは、以前はクレーン船によって行われたことがありませんでした。
リヴァイアサンの開発のために、Sleipnirは20時間以内に合計重量24.500トンの2つの主要な上面を設置しました。 Sleipnirは予算を節約するために仕事に選ばれました。 Sleipnirは大型で委託されたモジュールを持ち上げることができるため、設置プロセスのオフショア時間が短縮され、したがってコストが削減されます。
半潜水型クレーン船(SSCV)Sleipnirは昨年7月に就航し、Heerema Marine Contractorの艦隊の一部です。 LNGを使用しています。 2台の回転クレーンで最大20,000トンのタンデムを持ち上げることができます。 Sleipnirは、海洋構造物の設置および撤去のためにグローバルに展開できます。
HeeremaのCEOであるKoos-Jan van Brouwershavenは、記録的な伸びについて次のように述べています。「この成果を非常に誇りに思っています。 スレイプニルはユニークな船です。 LNGを使用しているため、気候に優しいです。 そして、私たちのクライアントはその恩恵を受けています。 モジュールを大きくすると、作業にかかる時間が短くなり、仕事にかかる予算が少なくて済むためです。
ノーブルエナジーの主要プロジェクトVPジョージハットフィールド:「ノーブルエナジーとヘレマの長期にわたる成功した関係は、Sleipnirと彼女のチームによる安全で効率的な実行を続けています。 いつものように、優れた運用を提供するというヘレマのコミットメントは、このプロジェクト全体で見ることができます。

引用元:Heerema Marine Contractors | World record: Heerema’s crane vessel Sleipnir lifts 15,300 tonnes



 記録更新時の画像。

運搬船からの水切り。重量15,300t
Sleipnir吊上げ世界記録更新-1

運搬台船を移動させて
Sleipnir吊上げ世界記録更新-2

架設作業。以前の建造時と比較して喫水を入れてますね。Draft rangeが12m~32mなので20mくらい下がってると思います。
吊重量が大きいのでカウンターウェイトと船体の安定性を上げるためですかね。
Sleipnir吊上げ世界記録更新-3

建造時の「Sleipnir」
Sleipnir完成-3@




無事に搭載完了。反対側に回ってます。
Sleipnir吊上げ世界記録更新-4

まだ部材が甲板上に残っているので、これから設置するのでしょう。
Sleipnir吊上げ世界記録更新-5

 

12,150t Saipem 7000(14,000t吊)



Saipem 7000 14,000t吊


Google翻訳

リフティングレコード
Saipem 7000は、2004年10月にSabratha Deckの12,150トン(11,960トン、13,390トン)リフトの新記録を樹立しました。

引用元:Wikipedia | Crane vessel



 吊上げてる画像は見つけることが出来ませんでした。
 完成したプラットフォームの画像など。

Sleipnir吊上げ世界記録更新-10

Sleipnir吊上げ世界記録更新-11

11,883t Thialf(14,200t吊)



Crane Vessels | Thialf 14,200t吊


Google翻訳

リフティングレコード
ShellのShearwater topsidesを11,883トン(11,695トン、13,099ショートトン)持ち上げたため、2000年に最も重いシングルリフトの記録がThialfによって設定されました。

引用元:Wikipedia | Crane vessel



記録更新時の画像

Sleipnir吊上げ世界記録更新-6

Sleipnir吊上げ世界記録更新-7

Sleipnir吊上げ世界記録更新-8

Sleipnir吊上げ世界記録更新-9

クレーンによる揚重のギネス世界記録



 クレーン船ではなく、クレーンでのギネス世界記録は「Taisun」と呼ばれる門型クレーンの20,133t。この門型クレーン、走行はできません。
 20,000tを超えているので、「Sleipinir」ではこの記録を更新することは無理ですね。もっと巨大なクレーン船が誕生することに期待しています。


Sleipnir吊上げ世界記録更新-12

引用元:Guinness World Records | Heaviest weight lifted by a crane



 内容部分をGoogle翻訳


Google翻訳

クレーンによって持ち上げられた最大重量は、2008年4月18日に中国の烟台市の烟台ラッフルズ造船所で「Taisun」クレーンによって達成された20,133トン(44,385,667.25ポンド)です。
持ち上げられたオブジェクトは、水でバラストされたはしけでした。

引用元:Guinness World Records | Heaviest weight lifted by a crane



”持ち上げられたオブジェクトは、水でバラストされたはしけでした。”というのが何とも言えない感じです。記録更新のために吊上げを行っているので、その通りなんでしょうけど、少し皮肉っぽく聞こえますね。

過去記事で「Taisun」を取り上げいるので気になる方はどうぞ。

過去記事リンク先:フナフナ | 世界最大の門型クレーン
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する