プロフィール

skymates

Author:skymates
フナフナブログへようこそ!
身の回りの気になる事から世界の注目記事まで海・船舶・土木関係を中心に記事を作成していますのでご覧あれ!!

スポンサーリンク
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

関空 連絡橋タンカー衝突・・・運航再開見通せず!?

2018/09/05 21:12:47 | 事件・事故 | コメント:0件

関空 連絡橋タンカー衝突、冠水・・・運航再開見通せず!? 目次 1.タンカー連絡橋衝突の概要 2.【動画】台風21号の強風 関西国際空港の連絡橋に船が衝突 3.衝突したタンカーの航跡 4.関空島南側は走錨のリスクが高かった!? 5.錨の特性 6.衝突事故の原因 7.復旧方法は?タンカー連絡橋衝突の概要引用 4日午後1時半ごろ、関西空港と対岸を結ぶ連絡橋(大阪府泉佐野市)に、タンカー「宝運丸(ほううんまる)...続きを読む

台風20号の影響で風車倒壊!!

2018/08/30 19:37:31 | 事件・事故 | コメント:0件

台風20号の影響で風車倒壊!! 目次 1.風車倒壊事故の概要  2.ニュースを見た時の第一印象  3.倒壊した風車の基本情報  4.第7回新エネ大賞受賞(2003年)  5.日本国内の風力発電設備導入量 6.過去の風車倒壊事例 7.岩屋ウィンドファーム発電所 8.岩屋ウィンドファーム発電所11A号風車 倒壊事故 9.分かりにくい用語の説明 10.今回の淡路で起きた倒壊事故と岩屋の事故の比較 11.風車倒壊事故の原...続きを読む

起重機船ひょっこりはん「この世界の片隅に」(アニメ映画)

2018/06/24 19:41:25 | 起重機船_日本 | コメント:0件

「この世界の片隅に」ひょっこり映る起重機船 2016年公開のアニメーション映画「この世界の片隅に」(こうの史代 原作、片渕須直監督・脚本)にひょっこり映る起重機船を紹介。 アニメの舞台は戦時中の広島・呉なのでリアルタイムではありませんが、モデルとなった起重機船は現存してます。というか、現役の起重機船として活躍中なのが驚き。作品で描かれている起重機船 作品の中でしばしば港の風景が出てきますが、起重機...続きを読む

世界最大起重機船建造計画と「Sleipnir」建造進捗情報

2018/06/12 23:20:38 | 起重機船_世界 | コメント:0件

驚愕の25,000t吊起重機船 やっぱり欧米人の考えることは規模が違いますね。12,500t吊クレーンを2基搭載した25,000t吊起重機船。日本国内の大型起重機船トップ3を足しても半分の1基分にも届きません。まあ、もし日本にあってもこんな大きな起重機船活躍できる場所は無いと思いますが。完成予定は2022年なのでまだ4年も先ですが、完成が楽しみです。 見た目で言うと、日本の大型起重機船のように固定式のほうが好きですが。出...続きを読む

世界最大の船!?

2018/06/01 09:06:16 | 船舶 | コメント:0件

世界最大の船 ネットで「世界最大の船」を検索すると「ノック・ネヴィス」という船がよく出てきます。この船は長さ458.45m。ウィキペディアにも”世界最大の船舶”として掲載されてます。自航する船舶としては現在でも最大のままだと思いますが、2010年に解体されているので現存してません。 もう少し調べると、自航できないけどFLNGと呼ばれる浮体式液化天然ガス生産設備として建造された「Prelude」はさらに大きいことが分か...続きを読む

洋上風車組立用の浜出船が完成してたみたい!!

2018/05/18 20:11:20 | 起重機船_日本 | コメント:0件

浜出船(半潜水型スパッド台船)が完成 平成30年5月12日に長崎県五島市の福江港で浜出船の完成披露が行われたようです。オフショアウィンドファームコンストラクション合同会社.(戸田建設株式会社及び株式会社吉田組の共同出資会社).は平成28年より設計・建造を進めてきていたようで、結構前から考えられてたんですね。 環境省のHPに載っている事業概要によると、洋上風力発電設置工事において従来の方法では、大型起重...続きを読む

セウォル号4年ぶりに直立状態に戻る

2018/05/10 19:44:23 | 起重機船_韓国 | コメント:0件

セウォル号吊り上げ 2017年4月に横倒しの状態で陸揚げされたセウォル号が2018年5月10日、起重機船により吊り上げられて直立状態に戻った。左舷側を下にした状態で横倒しになっていたが、あらわになった左舷側には目立った損傷は無かった。潜水艦との衝突の可能性も指摘されていましたが、違ったみたいですね。今後、セウォル号船体調査委員会はこれから3週間程度、船内の安全補強などの準備を経て、沈没原因の解明と行方不明者の...続きを読む

淡路島で座礁したままのクレーン船

2018/05/10 07:00:53 | 事件・事故 | コメント:0件

事故の概要 ニュース記事を見て知りましたが、座礁してから2年間も放置された状態が続いているそうです。 運輸安全委員会の事故報告書によると、事故は平成28年5月3日15時40分頃に発生。経緯として前日の5月2日6時30分にベトナムへ向けて阪神港大阪区を出港し、1昼夜航行して、5月3日6時頃、徳島県阿南市伊島沖を南進中に荒天予報により出港場所へ戻る判断をして、引き返し始めた。波高2m~3mのなかを4ノッ...続きを読む

起重機船のレゴってあるんですね

2018/05/01 19:29:18 | 起重機船_欧米 | コメント:0件

起重機船のレゴ ネットで画像検索してる時にふと目に留まったレゴ。起重機船のプラモデルとかがあることは知っていましたが、レゴで起重機船があるなんて知りませんでした。とても欲しいですが、お値段が割と高めなので、即決出来るレベルじゃ無いです。画像とか見ながら自分で製作する方もいるんでしょうが、私には無理ですね。他にもいろんな作業船のレゴがあったので紹介。風車組立用の自己昇降式起重機船これが最初に見つけた...続きを読む

加山雄三さんの愛船「光進丸」引き揚げ

2018/04/25 12:56:04 | 事件・事故 | コメント:0件

光進丸引き揚げ2018年4月1日の午後に安良里漁港から20~30メートルの沖合で停泊中に出火、ほぼ全焼し3日後に転覆した光進丸ですが、4月18日に引き揚げ作業が行われたようです。使用された起重機船は500t吊「第50幸神丸」(堀田建設㈱所有:本社 愛媛県八幡浜市)。引き揚げ方法は光進丸の下に鋼製の架台を配置して、架台を吊り上げて光進丸を引き揚げてました。画像を見ると火災の影響なのか、甲板から上側の操舵室とかがある部分...続きを読む

大型客船ランキング

2018/04/10 19:03:00 | 船舶 | コメント:0件

世界の大型客船 人生で一度は乗船したみたい豪華客船。この度、2018年3月末からロイヤル・カリビアン・インターナショナルより「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ (Symphony of the Seas)」が就航となったようです。オアシスクラスで4隻目の姉妹船ではありますが、世界最大の客船が誕生しました。 こんな船で地中海やカリブ海をクルージングしている人は人生楽しくてしょうがないでしょうね。安い客室を利用しても1週間くらいのク...続きを読む

加山雄三さんの愛船「光進丸」沈没

2018/04/04 18:50:47 | 事件・事故 | コメント:0件

火災沈没の概要引用2018年4月1日の午後に安良里漁港から20~30メートルの沖合で停泊中に出火し、ほぼ全焼。その後、4月3日午前3時半頃に鎮火した。出火当時、光進丸には、誰も乗船しておらず、死者、負傷者は出なかった。カビを防ぐためにエアコンを常時稼動しており、出火当日に点検が行われ、異常が無いことが確認されていた。警察は電気系統のトラブルが原因とみて調査を進めている。加山雄三は、当日、沖縄県でコンサートを行...続きを読む

大型起重機船の巨大なフック

2018/03/24 20:48:05 | 起重機船_世界 | コメント:0件

大型起重機船の巨大なフック このブログでも取り上げている世界の起重機船。吊能力が大きいということはフックも必然的に大きい。基本的に大きなものが大好物なので、そんな画像を見ると心躍らされます。吊能力順に巨大フックの画像を紹介。14,200t吊 Thialf荷重表示は見えませんが、でかいです。14,000t吊 Saipem 7000「Thialf」のフックによく似てます。驚愕の7,000tフック12,000t吊 ZHEN HUA 30(振华30号)アジア最大。6,0...続きを読む

明石海峡でフェリーが浮標に接触

2018/03/20 12:00:56 | 事件・事故 | コメント:0件

接触事故の概要 兵庫県明石市沖で2018年3月18日夜、乗客乗員計509人が乗った「フェリーふくおかⅡ」(9774トン)が航路標識の浮標(ブイ)に接触した。接触事故は18日午後7時37分ごろに発生。同日夕方に船内で急病人が出たという通報があり、巡視艇が近づいて移送作業をする際に起きた。接触した浮標は海面から高さが約5・6メートル(全長約10・6メートル)、重さは約8トンあり、固定する鉄製チェーンが...続きを読む

SEP型多目的起重機船「CP-8001」進水

2018/03/19 19:27:25 | 起重機船_日本 | コメント:0件

日本初のSEP型多目的起重機船 日本にはSEP船もありますし、起重機船もいますが、SEP型起重機船は日本初だそうです。似たような作業船でSEPにクローラークレーンを搭載しているものはありますが。 今回完成して進水されたのは、ベースとなる台船部分だけのようです。これからクレーンや居住区、レグなどを艤装して2018年9月頃の完成を目指しているそうです。進水の様子以前紹介した自己昇降式作業船の作業風景紹介記事⇒⇒⇒中国で洋...続きを読む