プロフィール

skymates

Author:skymates
フナフナブログへようこそ!
身の回りの気になる事から世界の注目記事まで海・船舶・土木関係を中心に記事を作成していますのでご覧あれ!!

スポンサーリンク
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「わかしお」船尾の撤去開始!

2021/02/21 05:59:30 | 事件・事故 | コメント:0件

 2020年7月25日モーリシャス沖で座礁した「わかしお」船尾部分の撤去が始まるようです。 どのように撤去するのかは分かりませんが、現場には2,000t吊の起重機船「泓邦6」(HONG BANG 6)が到着しています。 2,000t吊だと船尾部分の重量的に現況のままで水面上へ吊上げるのは厳しいような気がします。いけるかもしれませんが。 記事には”The parts will be transported on a special barge”と記載があります。 撤去方法として...続きを読む
スポンサーサイト



洋上風力発電拡大へ

2020/12/17 21:12:15 | その他 | コメント:1件

 2020年12月15日、政府と民間企業などでつくる”第2回 洋上風力の産業競争力強化に向けた官民協議会”において、2040年までに洋上風力発電を大幅に引き上げる方針を決めたそうです。 引き上げる規模が結構大きい。引用元:経済産業省 | 第2回 洋上風力の産業競争力強化に向けた官民協議会 資料2-1 洋上風力産業ビジョン(第1次)(案)概要 2019年の日本の発電電力量(速報値)は10,277億kWh。時間当たりに換算すると10,277億kW...続きを読む

清水建設のSEP起重機船建造開始

2020/12/13 09:03:32 | 起重機船_日本 | コメント:0件

 昨年、2019年7月。清水建設が2,500t吊の大型SEP起重機船建造を発表してから1年5ヶ月。ようやく建造がスタートしたようです。 建造場所はJMU呉事業所。 建造発表時の完成予定は2022年10月。まだあと1年10ヶ月あるから間に合うのかな。余裕は無さそうですよね。 新型コロナの感染リスクもあるし、今のご時世だと”働き方改革”でなおさら厳しいかもしれません。 早くお目にかかりたい気持ちですが。 順調に建造が進めばJan De N...続きを読む

洋上風車設置船不足!?

2020/12/13 08:32:27 | 起重機船_世界 | コメント:0件

 あくまで世界のお話ですが、洋上風車設置船が10年後の2030年には不足状態になる見込みだそうです。 2020年現在、世界では洋上風車を設置するために施工可能な洋上風車設置船32隻、重量物運搬船14隻。 2020年の作業需要は年間約8~13船。それが2030年までに5倍になるという予測が発表されています。 5倍ということは作業需要が年間で40~65隻。さらに2021年に商業運転が見込まれているGEの12-13MW Haliade-Xなどの次世代洋上風...続きを読む

3次元物理探査船

2020/12/01 17:04:24 | 船舶 | コメント:0件

 変わった形の船を紹介。 トップの画像を見るとCGで横に引き伸ばしたような幅広さ。なんと船幅70m。 そして上から全景を見ると船首だけ?みたいな形。 何をする船なのか? 簡単に書くと、探査線を使用して3次元地図を作成し、海洋資源探査に役立てるという目的のようです。 作業の性質上、幅広の形になっているようですが、幅70mというのはあまり見ない気がします。 3次元物理探査船について分かる範囲で調べてみました。...続きを読む

「Golden Ray」撤去の進捗情報

2020/11/30 18:15:47 | 船舶 | コメント:0件

2020年11月6日から「Golden Ray」の切断作業を始めた「VB-10,000」。切断作業に時間が掛かっていましたが、やっと1つ目の切断が終わったようです。切断は「Golden Ray」の船首側から。 以前の記事でも紹介しましたが、「Golden Ray」を8つのセクションに分割して撤去する計画なので切断作業は7回行う予定。7分の1に約1ヶ月。【過去記事】Golden Ray撤去計画【過去記事】Golden Ray 撤去開始 ハリケーンの影響が出ないうちに撤去...続きを読む

Golden Ray 撤去開始

2020/10/28 21:48:23 | 船舶 | コメント:0件

ずっと気になっていた「Golden Ray」の撤去作業が始まるようです。 最近だとインド洋のモーリシャスで座礁した「わかしお」が記憶に新しいですが、 2019年9月にアメリカの東海岸フロリダ付近で転覆した韓国ヒュンダイグループの自動車用貨物船ゴールデン・レイ(Golden Ray)を覚えていますか? 新型コロナやハリケーンの影響で撤去開始が遅れていたようですがいよいよ開始。 撤去の方法が斬新なので、非常に気になってい...続きを読む

起重機船クレーン倒壊事故in中国

2020/09/23 09:20:54 | 事件・事故 | コメント:0件

 お隣、中国の起重機船でクレーンが倒壊する事故が起きたようです。 「宇航起重58(YUHANGQIZHONG58)」という3,800t吊の起重機船。 詳細は不明ですが、報じられた記事を読むと洋上風車のモノパイル設置中に事故が起きたようです。 人類総パパラッチ時代なので事故の瞬間動画もあります。アングルが悪いので分かりにくいですが。 記事によると ”けが人の報告” は無いようです。ケガ人ゼロだと奇跡だと思うんですが。あくまで...続きを読む

「Aegir」油圧ハンマー落下事故in台湾

2020/07/20 16:55:49 | 事件・事故 | コメント:0件

 杭打ち作業中に杭が走ってハンマーが落下しちゃったみたいです。 幸いケガ人はいないみたい。 後で事故当時の動画がありますが、杭が走った時に油圧ハンマーの吊具が破断してハンマーが自由落下してます。でも倒れずに自立したままの状態をキープ。海中への油圧ハンマー落下は免れました。 同様に杭が走る動画を何件か見つけたのでそれも紹介。「Aegir」油圧ハンマー落下事故in台湾 目次 1.事故の概要 2.事故の動画 ...続きを読む

SEP起重機船浸水事故in中国

2020/07/09 18:56:57 | 事件・事故 | コメント:0件

 お隣、中国のSEP起重機船で浸水事故が起きたようです。 「振江(zhen jiang)」という1,200t吊のSEP起重機船。 詳細は調査中ですが、報じられた記事を読むとレグと呼ばれる4本の杭を操作している時に起きたみたい。 そりゃ、あれだけの船体を持ち上げて、さらに搭載されたクレーンで重量物を吊上げて作業するとレグ抜けにくいのは当然かも。 ただ、それだけでは今回の浸水事故にはつながらなかった。人為的なミスとか作業員...続きを読む

巨大養殖船を船で運搬

2020/05/27 16:46:52 | 船舶 | コメント:0件

 私の知る限り、世界で最も大きい半潜水式の重量物運搬船BOKA VANGUARDをはるかに凌駕する大きさの船を運ぶ記事があったので紹介。 BOKA VANGUARDに積み込まれているのは巨大な養殖船だそうです。巨大養殖船を船で運搬 目次 1.巨大養殖船運搬の記事 2.「Boka Vanguard」について 3.「Nordlaks」という企業について1.巨大養殖船運搬の記事 Google翻訳ボカヴァンガードはノルウェーに大規模な養魚場を出荷世界最大の...続きを読む

「ORION I」5000t吊クレーン倒壊!

2020/05/14 18:44:37 | 事件・事故 | コメント:0件

 衝撃的なクレーン倒壊事故が発生したようです。 作業船は建造中の「ORION I」。DEMEのHPでスペックを確認すると自航式でクレーン能力は5,000t吊。 クレーンの荷重試験中に、フックが破損。その反動でクレーンがガントリー側へ倒れるという状況だそうです。 冒頭の動画は恐らく、フックが破損した直後に撮影を開始してクレーンジブがガントリー側へ倒れる瞬間を撮影したのでしょう。 あとで関連記事の翻訳を紹介していますが...続きを読む

Golden Ray撤去計画

2020/02/13 19:13:39 | 船舶 | コメント:0件

 2019年9月にアメリカの東海岸フロリダ付近で転覆した韓国ヒュンダイグループの自動車用貨物船ゴールデン・レイ(Golden Ray)を覚えていますか? 事故後は油を抜いたり、沈没しないように処置を施したりしていましたが、この度、撤去計画が明らかになりました。 全体吊りは不可能なので分割後、台船にONして撤去する方法のようです。 撤去計画を見ると分割作業及び台船にONする作業はアメリカのVersabar Inc.所有 VB-10,...続きを読む

中国の養殖漁業

2020/02/05 19:02:35 | その他 | コメント:0件

 日本人の食事に魚は欠かせませんよね。 漁業というものを魚を獲る方法で大きく分けると漁船漁業と養殖漁業に分けることが出来ます。いわゆる天然魚と養殖魚の違い。 水産庁発表の直近データによると2017年の世界の漁業・養殖業生産量は2億559万トン。その中で養殖漁業による生産量は1億1194万トン。実に、生産量の54%は養殖によるものだということです。半分以上。 養殖漁業による生産量世界一は中国。水産庁...続きを読む

洋上風車事業に黒船来襲!?

2020/01/23 17:51:22 | 起重機船_日本 | コメント:0件

 日本の企業が頑張ってSEP起重機船を建造している間にオランダのSEP起重機船が日本の工事に参入してくるそうです。  具体的には国内の「日本郵船」とオランダの「Van Oord Offshore Wind BV社」が協業で洋上風車事業に参加すべく覚書を締結したそうです。 早ければ2022年に「Van Oord Offshore Wind BV社」が所有する自航式SEP起重機船を共同所有し、日本国内で運航できるように協議を進めている模様。 まぁ自前で建造す...続きを読む